忍者ブログ
旧車のレストアや日々の雑日記。

そこそこ大変だったS30Zが終わって、何となく気持ちの中で
一区切りついた感があったのでしょうか.....また少しブログを
休憩してしまいました。

しかし、納車後すぐに次のレストアを進めていまして、
オーナー様からも、いつブログあがるの?と(汗)。

すみません!
大変遅くなってしまいましたが今日からUPしていきます!


1968年式のヨタハチです。
補給部品に交換されているため、
サイドマーカーが付いていますが、
これはレストア過程で塞ぎます。




 オンシーズンは乗る頻度も高いようで
少しずつ腐食が進んできてしまい、
そろそろ修復しなくちゃいけない
段階になってしまったようです。




左側も同様に、この辺りは仕方ない
部分だと思います。






エンジン下ろし、各部を分解。
ドンガラにしてカーベキューに乗せる
準備をしていきます。






つづく。

PR
かなり中間を端折ってしまいましたが、納車です(笑)。

この日は、まだ初夏でしたが、
気温30℃くらいの晴天。 

納車日和です。



S30はスタイル良いですよねぇ。







お預かりを含めると、長期間かかってしまいましたが、
器の大きなオーナー様で気長に待っていただけたので、
仕上げることができました。

この後、エンジン等はまた違う業者様が手掛けるとの
こと。
走り出しはもう少し先になりそうですが、走っている姿、
仕上がったエンジンルームなど見てみたいなぁと。

今後が楽しみです。


前回の続きです。



色の染まりが悪いので、近似色を塗り
最終的な歪み抜きを兼ねて中研ぎして
本塗りでした。

車体外装の塗料使用量は
カラー ベース 700g
クリアー主剤 700g
でした。





その後、ボルトオンを塗装。

前回の記事の画像にチラッと写って
いましたが、あれが下塗り状態。
その後、ボディ同様に中研ぎして
塗装完了です。

ボルトオンの塗料使用量は
カラー ベース 1300g
クリアー 主剤 1100g
でした。


あとは、下廻りや中空の防錆処理と
組み付けです。

少し期間が空いてしまいましたが、S30の続きです。
先日、無事納車になりまして、今は次の車両を手掛けて
いるところです。

画像も少ないので所々をハイライトで。

ドア下部は張替ましたが、上部の過修が
そこそこの板金でやめているので、それも
併せて修理です。おおよその面が出たので、
あとは周辺部と合わせながら修正していきます。




ダッシュ部分もこの車両の腐食しやすい場所
だと思います。
この辺りも車両を選ぶときに注意した方が
いいと思います。




フロアは左右張替。

S30はボディの補修パーツが豊富なので、
かなり助かります。
精度は・・・やはり現車合わせで加工が必要です。



中間撮っていなかったので一気に飛びますが笑。
室内を下地塗装。

最近のノンサンディングサフはホント便利です。
下地塗装後、1時間程度で上塗りです。



 室内の塗装完了。

この後、マスキングを逆に張り直して外装の
塗装に移ります。




続く。



 


ううむ………やはり。
と口には出さずに思いましたが、
切った以上はやるのみ!笑
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新記事
最新コメント
[07/28 pontyos]
[07/27 未来の依頼人]
[07/18 pontyos]
[07/16 未来の依頼人]
プロフィール
HN:
pontyos
性別:
男性
ブログ内検索
最新TB
アクセス解析

Copyright © [ ~ 錆びない思い出 ~ ] All rights reserved.
Special Template : CSStemplate.shinobi.jp
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]