忍者ブログ
旧車のレストアや日々の雑日記。
週一ペースですが、ぼちぼち更新が続いています。
いつ止まってしまうか、本人ですらハラハラしていますが笑。

さて、前回の続きです。

塗膜の剥離をしてパネルの状態を確認していきます。


右ロッカーアウター開いてみると、
やはりこの状態です。
インナー側も一部腐食して分断されて
います。




左も取り外し。Rrフェンダー前端部も
流れで開いてみると、ここも腐食が
かなり進行しています。
ホイールハウスもコーキングの盛り上がりが
あるので、腐食を穴埋めしているのでしょう。



右フロア。
FRPを流し込んであったので、おそらくは…と。
剥がしてみるとかなり進んでいました。
同じ日産車のハコスカとかと比べると
S30はフロアは腐食しやすいですねぇ。



Rrのアッパーパネル。
ここはZの泣き所ですね。






右エプロンとサイドメンバー。
ここはアルミテープが貼ってあり、剥がすと
この状態。
左ハンドルなのでバッテリーが逆。
バッテリーの下のパネルは腐食しやすいです。




ざっと車体の状況を確認しましたが、かなり大変な事になりそう…。
補修パーツが豊富なのが唯一の救いです。



さてどこから進めていこうか…。






 
PR

ヨタハチのレストアが終わったばかりですが、
早速次の車両を手掛けなくては!

逆輸入の240Z。
数年前からお預かりしていたのですが、
なかなか手掛けることが出来ず、
大変お待たせしてしまいました。




作業場、いつもの定位置へ移動し、
付属品を分解して、塗装を剥がしていきます。






実は、、、張り切ってカーべキューのZ用治具も作ったのですが、
腹下まで剥がしての作業にならないので、多少作業性は良くないの
ですが今回はウマをかって作業することになりました。

 
こう見るぶんにはですけど、まぁ悪くないように思えるかなぁ…。

こう見るぶんには…。



続く。


暑い日が続いています。
やっと湿度のないカラッとした北海道らしい天候。
でも夜になると気温が落ちるので、もう夏の終わりを
感じてしまいますね。


さて、納車前の風景です。

リフトであげて、下廻りの点検。
今回は本州までJRコンテナで送るので、
オイル、ガソリン等、油脂類を抜いて
おく必要があります。




ボルト等の締め忘れがない事を確認。







 後ろ側の点検。







ガソリンを抜き、各部チェック。

そういえば、今回燃料パイプと
ブレーキパイプは制作です。
ブレーキパイプは、最近ユニクロメッキで
しか販売されてないので、クロメートで最メッキ。


出庫前。
天気は昼から雨との予報。

不安でしたが、最近の天気予報の精度を
信じて出庫です。


 ヨタハチをこの位置から見るのが、
個人的に一番好きです(笑)。





エンジンルーム。
付属品等、手をかけれるところは
大体分解したりして触ってます。




 毎度、組付で一番苦労するドア廻り。






JRコンテナに積み込み。
バンパーを外してギリギリ収まります。
積み込みは職員さんにお願いしました。
大変慎重に作業していただき、感謝です。



陸送より価格も安いですし雨にもあたらないし、運搬日数も短いし。
この方法が一番良いのかもしれません。

積み込み後、まもなくして雨が降ってきました。
本当にギリギリのタイミングでしたが、無事納車することができました。

もしかすると私は見納めかもしれないので、寂しい気持ちもあります。
ですが、長い間このヨタハチでたくさんの思い出を作ることになれば
本当に嬉しいです。






前回の続きです。

 サーフェーサー塗装。
腹下もアンダーコートを剥がしているので、
下地塗装。





室内も一緒にサーフェーサーを塗装後、下色を
塗る為、アンダーボディの耐チッピング塗装の
マスキングを兼ねて外板部を覆います。





耐チッピング塗装完了。







並行して室内へも下塗り。 







下塗りした後、防振シートを張っていきます。







外板のサーフェーサーを研いで、下塗り部も足付け。
外板へ飛ばないようにマスキングをして室内の本塗装。






室内乾燥後、今度は逆のマスキング。







塗装完了。

 





ボルトオンパーツも塗装。







燃焼式ヒーターも分解して塗装。
組み付けて完了です。










暫くぶりの更新。

着手から一年かかりましたが、ヨタハチの
レストアが終わりましたのでUPします。

左側の作業が終わり、右側着手。
ダッシュロア、パーテンションロアを
張り替えてフロア張替作業に進みます。







フロア、ロッカーインナー、アウター、
Rrフェンダーロアを張替。








現車合わせでフェンダースプラッシュ制作。









ドア下部も制作張替









フェンダーロア部も張替。
繋ぎは、ヘミングつけて重ね合わせて
スポット溶接。溝にハンダを流し込み
接合。






ホイールハウスアーチ、ロア部切開。 
インナー側を一部張替後、アウターを
制作。







 接合。
フェンダー同様に突き合わせ溶接では
なく、重ね合わせて点付け溶接して、
ハンダを流し込み接合。







今回の腐食箇所もヨタハチならではという部分ではあるのですが、
構造や形状の都合上、この車種は何度手掛けても難しいというか…
苦労しますね^^;

一般修理と並行しての作業なので、ここまでで約半年かかりました。

次は塗装編です。
カレンダー
08 2016/09 10
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新記事
(08/27)
(08/20)
最新コメント
[09/05 pontyos]
[09/05 mup]
[09/03 pontyos]
[09/03 未来の依頼人]
プロフィール
HN:
pontyos
性別:
男性
ブログ内検索
最新TB
アクセス解析

Copyright © [ ~ 錆びない思い出 ~ ] All rights reserved.
Special Template : CSStemplate.shinobi.jp
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]