忍者ブログ
旧車のレストアや日々の雑日記。

前回の続きで、ローレルのドアの分解後の処置です。


DSC09692.JPGちょっと面倒な作業ですが、分解してしまえばこっちのものです。
ドアアウタースキン裏側の手の入らない所への板金も容易に出来ま
すし、錆も安心出来るぐらいまで、落とせちゃいます。腐食部分の
張替えも比較的楽な作業です。





DSC09693.JPGインナーもサンドブラストして気になる錆も落としちゃいます。
目に見えて錆が取れたので、内側への心配も少なくなります。






DSC09694.JPGその後、防錆剤をペタペタと塗って蓋をして完了。補修パネルでは
ありますが、ここまでしておけば、持ちはかなり良いと思います。






自家用なので作業的な制限もなかったので、実験的な気持ちでやってみましたが、この作業が
癖になりそうです(笑。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
(07/27)
(07/11)
最新コメント
[07/28 pontyos]
[07/27 未来の依頼人]
[07/18 pontyos]
[07/16 未来の依頼人]
プロフィール
HN:
pontyos
性別:
男性
ブログ内検索
最新TB
アクセス解析

Copyright © [ ~ 錆びない思い出 ~ ] All rights reserved.
Special Template : CSStemplate.shinobi.jp
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]