忍者ブログ
旧車のレストアや日々の雑日記。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

近頃珍しく講習事が重なってありました。

新しい発見や、何かしら気づくことがあるので講習とかの座学も意外と好きだったりします。
ただ、食事後だと眠くもなりますけどね(笑。

そんな先日の研修で、講師の方からブログ読んでるよと嬉しいお言葉が(照。
いやいや、更新も少ないのでちょっと気が引けてしまいましたが・・・、そんな声があると
また書く楽しみが増えますよねー。

では、今だけでも張り切っていきましょ!(笑


repair00.jpg今回は、ヨタハチではなく、現行車ドア下部の修理です。
変形が不自然な状態なので、おそらく損傷後ドアが閉まるようにと
応急的にこじったりしたように思います。

内側のプレスラインもすでに原型をとどめていない状態です。



通常であればドア交換を勧められる損傷かと思います。
ただ、それでは納期とご予算が見合いませんので今回は修理することにしました。


repair01.jpg外側のパネル自体も、かなり伸びてしまっているので割り切って
考えて張替えとし、切開します。
これだけ広く口があげば、修復もかなり楽になります。
元の形に近づくように少しずつ叩き出して整えていきます。
一部折れが激しく、伸びきらない部分がありましたが、おおよそ
これぐらいで完了です。



repair02.jpg車種やパネルの材質、板厚にもよるので、一概に修理可能とは
言えないのですが、このようにして直すことも多々あります。

世の流れではエコへと向かっている昨今。
何も交換ばかりではなく、可能な限り修理できるような技術を
身につけていきたいものです。



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» これぞ鈑金
これが本物の鈑金修理ですね。技術があって出来ることと感心しています。レストア技術恐るべし。これからも楽しみにしています。
アウダマン 2010/11/13(Sat)09:35:53 編集
» Re:これぞ鈑金
はじめまして、アウダマンさん。
おおよそどなたか察しがついているのですが・・・(笑、ご訪問ありがとう
御座います。

こういう作業も条件次第なので、そうそう出来る事ではないのですが、
合致すればつい挑戦したくなっちゃうんですよね。
金額も納期も大幅に圧縮出来ますし、私個人的にも修理が終わったときは
レストアに通ずる嬉しさもあります。

あまり一般修理の記事はないですが、またいらしてくださいね。
pontyos 2010/11/15(Mon)14:18:35 編集
» 出来るかな?!
こんにちは!

テストです。下記をリンクへ登録してみてください!

<script type="text/javascript" src="http://www.mytokachi.jp/php/rss.php?type=2&rss=http%3a%2f%2fwww%2emytokachi%2ejp%2fblog%2fbuild_up%2frss%2exml&charset=SJIS&css=1&description=1&target=1&num=7"></script>
BUILD URL 2011/02/24(Thu)00:27:10 編集
» Re:出来るかな?!
先日はお疲れ様でした。

送って頂いた『#$%&'()~略』ではリンク出来ないようです(泣。

どう表示されるのかワクワクしていたのですが・・・残念です。

なので、
ひとまずテキストでリンクさせてもらいました。

今後ともよろしくお願いします。


pontyos 2011/02/24(Thu)18:59:28 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
12 2019/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
(10/11)
(09/14)
最新コメント
[11/07 pontyos]
[10/31 レストア完]
[10/31 レストア完]
[10/18 pontyos]
プロフィール
HN:
pontyos
性別:
男性
ブログ内検索
最新TB
アクセス解析

Copyright © [ ~ 錆びない思い出 ~ ] All rights reserved.
Special Template : CSStemplate.shinobi.jp
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]