忍者ブログ
旧車のレストアや日々の雑日記。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ようやくここまできました。

一般修理のフレーム交換でしたら、ここまで時間はかからないので、
長かったような、、、、かなり進んだような、、、、気がしています。

DSCF2645.jpgまずはダッシュロアを接合していきます。

前回の調整で良しとした位置のまま、点付け溶接で少しずつ
溶接範囲を広げていき接合します。




bousei.jpg仮組みで折角進んでいた部分を分解しなくてはいけないのが、
悔しいところですが(笑。
接合してからでは防錆処理出来ない部分なので、この時点で
合わせ目と袋の部分への処置をしておきます。


防錆処理にはそこそこ乾燥時間を割かれますが、これで寿命は大きく変わるはずです。






PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 無題
いろいろレストアされる場所を拝見した事ありましたが ここまで分解されてるのは 初めてです よほどの技量がないとできませんね
shoji 2011/06/14(Tue)14:32:17 編集
» 無題
防錆に関する部分も、さすがボディ構造やボディ修理を知り尽くしている人の作業ですね。すばらしい。
アウダマン 2011/06/14(Tue)18:20:06 編集
» 無題
もう何も残ってないくらいにバラバラになってしまいました 40年以上の垢?(錆びが大半)はこの際にスッキリするようですね よろしくお願いします
依頼人です 2011/06/14(Tue)19:24:54 編集
» Re:
私のところでも初の大手術でしたが、移植完了しましたよ!

数十年の垢と一緒に骨のゆがみも解消されていってます(笑。

って・・・
垢はまだまだ残っていますね・・・。


さて、
働いてきまーす(笑。




pontyos 2011/06/15(Wed)15:15:08 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新記事
(07/27)
(07/11)
最新コメント
[07/28 pontyos]
[07/27 未来の依頼人]
[07/18 pontyos]
[07/16 未来の依頼人]
プロフィール
HN:
pontyos
性別:
男性
ブログ内検索
最新TB
アクセス解析

Copyright © [ ~ 錆びない思い出 ~ ] All rights reserved.
Special Template : CSStemplate.shinobi.jp
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]