忍者ブログ
旧車のレストアや日々の雑日記。
作業を開始してから、約5ヶ月が経過しました。
今週に入ってからは、塗装前の段取りをメインに最終的な面だし作業をしています。

そんな大詰めの作業をしている普通の10月21日。
ですが、依頼人様、ヨタハチ、そして私にとっては実は記念日なのです。

『入庫記念日』です(笑。

149d3d6b.jpeg一年前の今日、JR貨物帯広営業所に夢が詰まったコンテナが
届きました。
到着時の1号車の風景です。
幾年もの歳月によりボロボロになりながらも、しっかり生きています。

JRの方々にもヨタハチが入っている事は伝わっていたので、気づくと
沢山の職員さんが集まり、皆様に手伝ってもらい搬送車に乗せました。



早速工場へ持ってきてから各部をチェック。
まずは、どうしても見たくなる車体番号の刻印の確認から。

これには心底痺れました。

しかし、次の瞬間には・・・・・正直挫けそうになりました。
今だから言える本音です(笑。
過去に部品取りとして分解したヨタハチのような状態です。

ですが、そこは唯一の存在のUP15-10001。
どんな状態であろうとも直し、いつまでも存在し続ける必要がある車両です。
そんな大事な車両を北海道までお届けされ、手掛けさせてもらえた事に感謝しています。

さて、一年経ってどう変わったか。

after01.jpgリアフェンダー、サイドシルを取り替えました。
錆をサンドブラストで落とし、その他の腐食部分は製作です。


after02.jpgインナーフェンダー、エンジンフレームを新品に取替。
ダッシュロア部分やスプラッシュガードは製作。


after03.jpgフロアパネルはオーナー様持込パーツを使用し張替え。
サイドシルインナー交換。
フロアメンバー部分製作、カウルサイド製作。

after00.jpgRrフロア腐食箇所部分張替え。
フロア張替え後、プライマー塗装からチッピングコート仕上げ。



あと一息です。


1号車様。
もう一度輝いてください。







 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 無題
この一号車の再生は日本の財産です。技術、実用に遊び心が加わった日本の夢の車だと思います
。我々の世代、夢を見ることが許されたのですが、今の人方にもそれが許される環境があるといいですね。最終仕上げにかかっていますが、頑張ってください。「夢をもう一度」。。
アウダマン 2011/10/21(Fri)18:34:56 編集
» 無題
更新ありがとうございます スクラップ状態ともいえるヨタハチが甦ろうとしております 1周年記念ともいえる今回はレストア作業前・後の画像をわかりやすくUPしていただきました ここまで保存されてた前オーナー そして今回作業をしていただいた社長のお陰でもう一度輝やこうとしております
ありがとうございます
依頼人です 2011/10/21(Fri)19:23:24 編集
» Re:
今の車は技術と実用は満たされているのですが、
こういった、不便だけれども運転したり触れたり
する楽しみがある車ってないですよねぇ。
数十年経過しても、評価される車はこの先でるのだろうか。。

ちょうど切れよくビフォーアフター出来ました。
本当は完成後で公開したかったのですが^^;

今日もUPしましたよ!
抽象的表現での輝きではなく、実際にも輝きだして
いるのです(笑!!
pontyos 2011/10/22(Sat)15:16:38 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
(07/27)
(07/11)
最新コメント
[07/28 pontyos]
[07/27 未来の依頼人]
[07/18 pontyos]
[07/16 未来の依頼人]
プロフィール
HN:
pontyos
性別:
男性
ブログ内検索
最新TB
アクセス解析

Copyright © [ ~ 錆びない思い出 ~ ] All rights reserved.
Special Template : CSStemplate.shinobi.jp
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]