忍者ブログ
旧車のレストアや日々の雑日記。
工場のストーブもフル稼働しなくなってきた最近。
庭の福寿草が春の到来を感じさせましたが、数日前の大雪。。。
毎年、ゴールデンウィーク頃までは気が抜けませんが、最後の雪になって欲しいものです。

さっさとレストア熱で溶かしてしまいましょう(笑!

DSCF5548.jpgフロアのアンダーコートとコーキングの厚い外皮の下側。
一見綺麗でも何となくスッキリ見えなかったのはこの為でした。

当然と言えば当然の状態です。




車体の下に潜ってこの部分を補修するのは大変な作業です。
なので、コーキングとアンダーコートで埋めたくなる気持ちもよ~~~く解かります。
ただ、根本の原因を直さなくては、更に傷口は広がってしまうので、きちんとパネルを
張り替える必要があります。

そこにフロアパネルがあれば心配なく作業を進められるのです!

はい、宣伝です(笑。


しかし、今回のフロア切断には非常に時間がかかってしまいました。

その辺りを次回UPしたいと思います。



続く。




PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 無題
すごく綺麗な車だった様に見えましたが、
脱ぐと結構凄いのですね><
本当に羨ましい限りです、脱がなくても凄くなる(オーラ)のが!!
tii 2012/04/06(Fri)19:35:23 編集
» 無題
やはり年数のたった車はこのようになってしまうのですね。いい工場に巡り合えた幸せを見せてください。それにしても素直に春になってくれませんね。
アウダマン 2012/04/06(Fri)19:46:37 編集
» 無題
う~ん、ここはある程度仕方がないのかなぁ、
でも失神レベルほどではないのが救い???
19○○年式 2012/04/06(Fri)22:44:57 編集
» 無題
更新を楽しみにしております 1号車と比較すれば軽い?ものですね それでも修復は大変でしょうが頑張ってください 当方ほ一進一退ながら進んでおります
元 依頼人です 2012/04/07(Sat)08:28:32 編集
» Re:
UPから一晩明けてビックリ(笑!
皆様コメント有難う御座います。

桜が咲いてきているみたいですが、先日の嵐のおかげで
そんな雰囲気を感じられない不思議な春ですよねぇ。


フロアや各部の状態は想像通りと言いますか、1号車を
思い出すと可愛いぐらいです(笑。

ただ、加修要素が加わると一気に作業性が悪くなる
のでその辺りが今回の作業の要になりそうです。

今日は状態把握の為にどんどん脱がしていってます!
pontyos 2012/04/07(Sat)11:20:14 編集
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
(07/27)
(07/11)
最新コメント
[07/28 pontyos]
[07/27 未来の依頼人]
[07/18 pontyos]
[07/16 未来の依頼人]
プロフィール
HN:
pontyos
性別:
男性
ブログ内検索
最新TB
アクセス解析

Copyright © [ ~ 錆びない思い出 ~ ] All rights reserved.
Special Template : CSStemplate.shinobi.jp
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]