忍者ブログ
旧車のレストアや日々の雑日記。
変なタイトルですが場所によっては3枚なのです。
それは後ほど(笑。

すっかり春の陽気になり、何となく心ウキウキしています。
何があるわけでもないのですがねぇ(笑。

多々難問もありますが気分にまかせてレストアも全開で進んでいます。

DSCF5573.jpg全開の状態からもう少し剥離を進めてみると。。。。
パッチワーク発見(笑。
少し残念な当て方です。
おおよその形に作って貼ればアンダーコートを分厚くせずとも
そう目立たなく仕上がる筈なのですがねぇ。



DSCF5578.jpgスポットのミミを残していつものようにフロアをカット。。。。
いつもでしたら向こう側がスッキリ見えるのですが、視界0(汗。
上から1枚当ててあるようです。
室内側のリブが見えなかったので少し不安ではあったのです。
さほど深く考えずにいましたが、これは厄介です・・・・。



レストアに限った事ではなく、今時の車両に言える事ですが、過修もある程度忠実にされていれば
後の作業時でも車体への負荷は大きく減らせます。


当店オリジナルのフロアパネルは車体にやさしいです!

しつこいってね・・・(爆。



続く。
 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 無題
少しずつ化けの皮が剥がれてきましたね でもこの程度でしたら・・・です 
フロアーは二重底でしたか ここも・・・ですねーがんばってください  
元 依頼人です 2012/04/11(Wed)19:30:34 編集
» 無題
二重底から小判でも出てくれば「ワルじゃの~」でウキウキなんでしょうけどね…
19○○年式 2012/04/11(Wed)23:25:16 編集
» Re:
>元 依頼人 様
ありがちな状態ですが、通常の状態に戻す手間が
かかってしまいます。過修の溶接は剥がしづらいのが
難点。
サンダーで地道に削ります。


>19○○年式 様
最高の隠し場所かもしれませんね(笑。
しかし、残念ながら小判ではなく寒冷地仕様の断熱材・・・(汗。



pontyos 2012/04/12(Thu)14:21:28 編集
» 無題
どこかの鍛冶屋さんの仕事でしょうかね。パテ盛りよりすごい。重ね張りは錆の温床。すっきりしてあげてください。
アウダマン 2012/04/12(Thu)18:26:58 編集
» Re:
>アウダマン 様
少しの間は体裁が良いのですけれどねぇ。
ある時期から間の湿気で一気に腐食が進みますからね。
不要なパネルを減らして10Kg単位のダイエットに
挑戦中です(笑。
pontyos 2012/04/12(Thu)19:18:17 編集
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
(07/27)
(07/11)
最新コメント
[07/28 pontyos]
[07/27 未来の依頼人]
[07/18 pontyos]
[07/16 未来の依頼人]
プロフィール
HN:
pontyos
性別:
男性
ブログ内検索
最新TB
アクセス解析

Copyright © [ ~ 錆びない思い出 ~ ] All rights reserved.
Special Template : CSStemplate.shinobi.jp
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]