忍者ブログ
旧車のレストアや日々の雑日記。
ボディの下地作りと平行して、ボルトオンパーツも進めていました。


DSCF3797.jpgボンネット。
お送りいただいた時点でもおおよその剥離は終わっていたのですが、
それからもう少し細かい部分の剥離をして、面を整えました。
アルミなので、あまりしつこく板金も出来ません。
大きな歪みなくても、やはりパテのお力をお借りすることになります。



DSCF3802.jpg裏側も同様に旧塗膜がないぐらいまで仕上げました。
残念ながら数字は見受けられず。。

もしかすると、1号車には車体番号に準じた番号は打たれてないのかも
しれませんね。
ちなみにトランクも、エプロンもです。


試作段階の車両でしたらあえて打つ必要もないですよねー。



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 無題
更新ありがとうございます また本日けっこうな品物を送っていただきありがとうございました たまたま今日は休暇を取って家におりました ボンネット・トランクについては確かに番号は打刻はありませんでした 途中で交換されてたのかどうかも定かではなかったものですからさして気にしてもいませんでした 気になるといえば 車検証の最終オーナーさんには手紙出したんですが戻ってきてしまいました もし存命ならば60歳以上と推測するのですが
エンジン等行方(多分スクラップ?)を知りたいですね そしてこんなにキレイになっていく車を見ればきっと驚かれるとは思うのですが・・・・
依頼人です 2011/10/05(Wed)14:31:14 編集
» 無題
ボルトオン外装が整備されるといよいよ最終段階ですね。この車の履歴書ができると増々うれしいですが期待薄でしょうか。最初のエンジンはどこでしょうかね。
アウダマン 2011/10/05(Wed)18:07:15 編集
» 無題
レストア作業も佳境に入りましたね、帰ってしまう前に、絶対に拝見したいです。
十勝ノスタルジックカーフェスティバルでは到着後、社長と少し話をして、一通り見てからまた、と思っていたら、搬送車で去っていくヨタが・・・・。
晴天の本日、私も乗ってみましたが、やっぱりいいですね、ヨタは。
mup 2011/10/05(Wed)23:39:34 編集
» Re:
ボルトオンパーツも進んでいまーす!

依頼人様で何人目のオーナーさんなのでしょうか?
そして何十年ぶりに路上復帰を目指しているのでしょうね(笑?
不思議とこの車両についてとことん知りたくなります。

前オーナー様。
もしブログを見ていましたらご連絡ください!!

>mupさん
十勝ノスタルジックカーフェスティバルの時は失礼しました。
また天気の良い日にでもドライブがてら遊びに来てくださいね!
見ないうちに密かに進んでいますよ。。。(爆。


pontyos 2011/10/06(Thu)18:00:13 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
(07/27)
(07/11)
最新コメント
[07/28 pontyos]
[07/27 未来の依頼人]
[07/18 pontyos]
[07/16 未来の依頼人]
プロフィール
HN:
pontyos
性別:
男性
ブログ内検索
最新TB
アクセス解析

Copyright © [ ~ 錆びない思い出 ~ ] All rights reserved.
Special Template : CSStemplate.shinobi.jp
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]