忍者ブログ
旧車のレストアや日々の雑日記。

今回は分解後の室内の様子です。

DSC00973.JPGインパネ周りも全て取り外し、影のほうの状態も確認します。
ボディ自体には過去の補修履歴は目だって見当たらず、ほぼ
オリジナルの状態を保っているようです。





DSC00975.JPGとは言え、やはり相応の腐食は見られます。ただ、保管状態が
良かった為でしょうか、泣き所のフロア、その周辺のパネルもまだ
張替え等の補修が無いので、良いベースだと思います。





DSC00976.JPG助手席側の足元。
パッと見、こちら側の方が進んでいるように感じます。
ロッカーインナー、ダッシュロア側もザクザクになってしまっています。
どちらとも袋状になっている部分なので、外が見えるということは
ないのですが、ボディの支えになっている部分なので、きちんと
手をかけたいところです。



やはり腰下はほぼ製作しなくてはいけないようです。
結局は銀ちゃんぐらいの作業になってしまいそうな予感・・・(笑。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
(07/27)
(07/11)
最新コメント
[07/28 pontyos]
[07/27 未来の依頼人]
[07/18 pontyos]
[07/16 未来の依頼人]
プロフィール
HN:
pontyos
性別:
男性
ブログ内検索
最新TB
アクセス解析

Copyright © [ ~ 錆びない思い出 ~ ] All rights reserved.
Special Template : CSStemplate.shinobi.jp
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]