忍者ブログ
旧車のレストアや日々の雑日記。
昨日の画像より更にカットされている部分が増えています。
衝撃かどうかはそれぞれか感じ方が違うと思いますので、過大な表現だったかもしれませんねぇ。

ちなみに私は数日この状態を見ているので、やや目慣れしてます(笑。
とは言え、さすがに初めて見る状態なので、その日の初見ではちょっと驚いてしまいます。

ではでは、紹介します。


DSCF2619.jpgダッシュパネルもカットしました。

かなり上の方まで腐食が来ていたのと、左側に関しては、歪みの
部分まで張替えが必要でしたので、大きめにカット。


フロアも既にないので、向こうが見えます。


強度的に切り離して良いかどうかと少し悩みましたが、元々から腐食が酷く虫食い状態だったので、
フロアの張力は期待出来ませんでしたし、、既に固定されているので歪む心配もないのでバッサリと。

作業的にはあまり進んでみえませんね。。
ですが、このカットの1工程でも色んな事を考え、行動に至っているので、こちらでは凄く進んだような
気がしています(笑。


ここまで分解してきてサイドシルインナー形状違いと寸法の狂いの関係が少しずつ明らかに
なってきました。
もう少し考察してみて明確になりましたら、また書きたいと思いますが、とりあえずダッシュロアと
フレーム、エプロンの取替への不安は払拭されました。





PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 無題
ヒーターの件ありがとうございました ところで前回の工程と今回の工程を 依頼主さんはどうとらえてみえるのでしょうか?きっと頼もしいと思ってみえるのでは・・・・ 
shoji 2011/06/04(Sat)01:14:49 編集
» 無題
大手術、ヨタハチを知り尽くしているからこそ出来る仕事ですね。完全なレストアに感服。・・001号車として後世に残る車に仕上げてください。
アウダマン 2011/06/04(Sat)09:56:16 編集
» Re:
>shojiさん

どうなんでしょうね(爆。
有り難いことにご信頼いただき、作業は任せてもらっていますが。

ただ、公開するのも考えてしまうような工程なので私としては早いところ、
この部分を終わらせたいのが本音です。


>アウダマンさん

お久しぶりです!
ん・・・。初代アウダマンさんですよね・・・(笑??

そんな・・・(苦笑、
完全とまでは言えませんが、貴重な1号車という事でいつまでも残っていく
一台に仕上げたいと奮闘しています!

来週お会いできるの楽しみにしていますね~!^^
pontyos 2011/06/04(Sat)11:57:56 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
(07/27)
(07/11)
最新コメント
[07/28 pontyos]
[07/27 未来の依頼人]
[07/18 pontyos]
[07/16 未来の依頼人]
プロフィール
HN:
pontyos
性別:
男性
ブログ内検索
最新TB
アクセス解析

Copyright © [ ~ 錆びない思い出 ~ ] All rights reserved.
Special Template : CSStemplate.shinobi.jp
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]