忍者ブログ
旧車のレストアや日々の雑日記。

寒い日々が続いていますが、今年は未だに雪は積もらず。
鉄板も錆びてこない位、空気が乾燥しているので、旧車には良いのですが、
体に堪えます。雪降って多少湿度がある方が暖かく感じるので、雪が恋しいやら、
でも雪かきが面倒だしとかで複雑だったりします。

ヒーターの温もりに有り難味を感じつつ、ローレルのフェンダーの状態を確認。

DSC09625.JPG右フロントフェンダー。表から確認する限りでは、ロア部がダメかなって
感じです。旧車全般に共通して見られる泣き所です。






DSC09622.JPG裏側。フェンダー上面の裏側に錆が発生していますが、巣穴になる程
進行していないので、サンドブラストで大丈夫かと思います。ロア部には
過去に張り替えた形跡がありますが、それ以外は大きな板金跡は
見当たりません。そこそこ状態は良いかなと思いながら・・・。





DSC09653.JPG内骨を上下数箇所のスポット溶接をドリルでもみ取り外します。
すると、やはり出てきました。上角とロア部が錆の温床です。
構造的に泥等のゴミが溜まりやすく、その為、水はけの悪くなり、
腐食が進行しやすいのでしょうね。





DSC09652.JPGロア部の過去の補修跡。丁寧に修理されています。
補修したにもかかわらず、また腐食してしまうあたり弱い部分なの
でしょうね。。






補修したフェンダーは溶接による歪みが既に発生しているので、正直あまり使用したくはないなと
思いつつ、スペアのフェンダーを引っ張り出してきて、しばし考え込みました。

                                                   
                                                         続く。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
(07/27)
(07/11)
最新コメント
[07/28 pontyos]
[07/27 未来の依頼人]
[07/18 pontyos]
[07/16 未来の依頼人]
プロフィール
HN:
pontyos
性別:
男性
ブログ内検索
最新TB
アクセス解析

Copyright © [ ~ 錆びない思い出 ~ ] All rights reserved.
Special Template : CSStemplate.shinobi.jp
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]