忍者ブログ
旧車のレストアや日々の雑日記。
暑いです。

ジッとしていても汗が出てきます。
各作業の間の脱脂にはいつも以上に気を使う時期ですね。

溶剤の気化熱で冷えるこの時期、実は溶剤に触れるのが好きだったりして(笑。


さて~
カウルサイドを接合していきましたので紹介します。

1ef2546f.jpegまずはアウターから接合です。
前端部はスポットとMIGを併用して接合。
熱による歪みを最小限に抑えるのが目的です。
インパネ内のメンバー端部とアウターをスポットで接合。

79fdb739.jpegそしてインナーも接合していきます。
カットしたインパネ内のメンバーは反対側の作業時にまた
取り外す事になるので、今回は未接合のままにしておきます。


残ったカウルサイド部分は、サンドブラストで落ちるぐらいの腐食なので、今回はこのままで
大丈夫です。

そういや・・・・ここに雨どいがありましたよね?
カウルサイドの窓の上側に控えめに付いているはずなのですが。

それが無いんですよーーーー。

これもまた試作品故でしょうか。。








PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 無題
2枚目の画像で綺麗にスポット溶接完了の姿はなかなかのものです 次はどこの部分になるのか 思わず想像してしまいます よろしくお願いしま~す
依頼人です 2011/07/06(Wed)19:12:17 編集
» 無題
毎回の更新を楽しみにしております いよいよ大手術も終わりに近づいていますね。
南国こけたろう 2011/07/06(Wed)22:45:56 編集
» 無題
あまり目立たない箇所ですが 自分の車を確認したら パテ盛りですごそうでした ヤバ
shoji 2011/07/07(Thu)10:45:14 編集
» 無題
見えない部分でもしっかり治す。車に対する「愛」を感じます。
アウダマン 2011/07/07(Thu)18:29:35 編集
» Re:
愛…こそばゆい表現です(笑。
いつかはしっかりと手掛けないと原型がなくなって
しまいますからね。

それが今回かと思って頑張っています。

勿論パテ盛りに頼るわけにはいきませんし。。。


大手術はまだまだ続きそうです。
いつまで経っても山場を越えられないです。
ロッカーパネルや、フェンダー、ドアとのチリが残っています。
もしかするとまだ上り途中?!

って感じです(汗。


下山までお付き合いお願いしますね(笑。

pontyos 2011/07/07(Thu)20:19:41 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
(07/27)
(07/11)
最新コメント
[07/28 pontyos]
[07/27 未来の依頼人]
[07/18 pontyos]
[07/16 未来の依頼人]
プロフィール
HN:
pontyos
性別:
男性
ブログ内検索
最新TB
アクセス解析

Copyright © [ ~ 錆びない思い出 ~ ] All rights reserved.
Special Template : CSStemplate.shinobi.jp
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]