忍者ブログ
旧車のレストアや日々の雑日記。
さて、今年も今日でいよいよ終わりです。

振り返ってみると、色々と出来事の多い年でした。
まぁ、何より驚いたのは社長がタバコをやめた事だったり(笑。

さておき、

今年一年、無事ブログを書き続けられたのも、やはり読んでくれている方々のお陰です。
応援有難う御座いました。
来年もまた、更新が少なく・・・いや頑張って書き続けますので(笑、どうぞ宜しくお願い致します。


併せて、ヨタハチの塗装後の画像をUPします。

DSCF1589.jpgオーナー様の意向により、元の色に塗装です。
今時の色ですが、この手の色はヨタハチにはよく似合います。

台車はシートレールのベースを利用し、ボルトで固定してあります。
ちょうど良い高さがあり下側や陰の辺りも塗りやすかったです。



DSCF1587.jpg各々工場様でも塗装方法は違うと思いますが、私のところでは
ボディの塗装は、大抵内外1度の塗装で仕上げます。
まぁ、不精なのもありますが(笑、それよりも塗装の繋ぎが出来て
しまうのが、何より嫌なので。


室内側は外装を仕上げていく時のミストが馴染みきらず少しボケてしまいますが、
元々の塗装もそんな感じですし、正直ほとんど隠れてしまう部分なのでビカビカにする必要性も
ないと思います。

DSCF1637.jpgさすがに同時にボルトオン部品も・・・とはいかないので、後日こっちは
こっちだけで纏めて塗装です。

この辺も塗り肌や色をそろえる為に、取り付けて塗装する工場様も
少なくないと思います。

ボディの塗装と同じようにエア圧、塗り回数、塗りこみを合わせれば問題なく仕上がります。

とは言え、やはりかなり慎重になります。


<<塗料使用量>>
●ボデ ィ    カラーベース     1300g    クリアー         1200g
●ボルト オン  カラーベース    1200g    クリアー        1100g 


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» お礼
ブログ楽しませていただきありがとうございました。地道な作業ですが、少しづつ仕上がっていく過程が解り大変勉強になりました。年が明けてしまったので「今年も楽しみにしております」のでよろしくお願いいたします。
アウダマン 2011/01/01(Sat)08:58:42 編集
» 今年も宜しくお願いします。
Res遅くなりすみません。
もう少し細かく工程の紹介を出来れば良かったなと後になってから
気付く事もあったり、拙い文で伝わっているか不安になったり(笑。

踏まえて今年はもう少し解かり易く公開していければと思っています。
また遊びに来てください!
pontyos 2011/01/05(Wed)13:40:25 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
(07/27)
(07/11)
最新コメント
[07/28 pontyos]
[07/27 未来の依頼人]
[07/18 pontyos]
[07/16 未来の依頼人]
プロフィール
HN:
pontyos
性別:
男性
ブログ内検索
最新TB
アクセス解析

Copyright © [ ~ 錆びない思い出 ~ ] All rights reserved.
Special Template : CSStemplate.shinobi.jp
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]