忍者ブログ
旧車のレストアや日々の雑日記。



コメントで再三言い訳をしたので、もう伝わっていると思いますが。
前回の記事の続きで、フェンダーインナーの後端部分とリアフロアサイドの張替えを紹介したい
のですが、画像撮り忘れていたので、この段階での紹介は不可です。

言い訳せず素直に・・・

ごめんなさい!


ですが!
今回掲載の画像でその辺りも写っているので、進捗が前後してしまいますが、纏めての紹介と
いう事で納得してもらえないでしょうか(笑??


その前にちょっとした張替え部分がありましたので軽く紹介。


fender_ex.jpgここもフェンダー取付に向けての準備。
ちょっとした部分ですが腐食していた欠落していたので製作です。
ゆるい丸みと、薄く消えていくプレスが意外と絶妙でした。



さてさて。

変なタイトルをつけましたが、ここからが今回の記事本番です。

数日間、仕事の合間を使いコツコツと鉄骨を切ったり溶接したりして2200*4200*2000(mm)の
枠を作っていまして。
まぁ、ご来店されるお客様からは「何してるんだ?」って不思議そうな顔されながら、
出来上がれば、更に「何してるの?!」って言われる物を作っていたのです(笑。


じゃーん!!

sand00.jpg簡易ブラスト室です!
カーベキューに乗せているので作業性も良いですし、フェンダーが
付いていないこのタイミングで一度錆を落としておいたほうが良い
ので、先のこの作業を優先します。

反対側のインナーは・・・・、外した時にまた考えます(笑。
まぁ、右側インナーだけでしたら小さなサンドブラストガンで地味にスポット的にやってもいいですし。
とりあえず、この状態で出来る範囲だけは済ませておこうかと思います。


あ。
フェンダーロア部とリアフロアサイド部の張替えわかりますよね(笑?



って・・・やっぱり怪しい(笑。

でも、決して悪いことはしてませんよ(爆。





PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 無題
遂に出ましたね 最終兵器 簡易ブラスト室ですがよくできてますね 当方は外で打ちっぱなしで砂だらけに幾度となくなりました 特別にブラスト室をつくらなくても またたためるところがいいですね~ これならブラストガンも容量が大きくてもいいですし 作業が捗りますね たまりにたまった永年のアカ?をキレイに落としてください お願いします
依頼人です 2011/08/04(Thu)19:36:42 編集
» 無題
ボデー丸ごとブラストですか、これはすごい!
出来上がり具合にわくわくしてしまいます。
19○○年式 2011/08/05(Fri)07:06:12 編集
» 無題
いよいよお楽しみも最終段階に入りましたね
嬉しいやら 悲しいやら ここまでして頂くと1号車も凄く喜んでいることでしょう
南国こけたろう 2011/08/05(Fri)07:56:34 編集
» 無題
ブラスト室、よく作られましたね。さすが一号車、ここまでしてもらえてうれしいでしょうね。記念の車として末永く後世に残せますね。ブラボー。。
アウダマン 2011/08/05(Fri)18:48:38 編集
» Re:
砂の回収と粉塵で近所迷惑にならないようにと思い囲いましたが・・・暑いです(汗。
さすがに長年の垢は手ごわく、そう簡単には落ちませんねー。
脱水症状にならない程度に頑張っています(笑。


張替えも半分、まだまだお楽しみも折り返し地点ですよー!

そう考えると。。
まだ工程の半分いっていないですね(笑。
pontyos 2011/08/05(Fri)18:55:13 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
(07/27)
(07/11)
最新コメント
[07/28 pontyos]
[07/27 未来の依頼人]
[07/18 pontyos]
[07/16 未来の依頼人]
プロフィール
HN:
pontyos
性別:
男性
ブログ内検索
最新TB
アクセス解析

Copyright © [ ~ 錆びない思い出 ~ ] All rights reserved.
Special Template : CSStemplate.shinobi.jp
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]