忍者ブログ
旧車のレストアや日々の雑日記。

11月も終わってしまいますねぇ。
年末に向けて何かと慌しくなりつつある近頃です。

さてさて、
BMW2002ですが、ようやく左右タイヤハウスの張替えが終わりました。

DSCF4608.jpgあれこれと悩みましたが、頂点から後ろ側は思い切って張替えです。
作業してみた結果、水気が溜まりやすいパネル構造です。
同じようにインナーアウターを作り直しても同じように腐食の温床を
作るような事になるので、ちょっと違った接合方法で、アウターの
ミミを滑り込ませて、インナーを兼ねるように接合しました。
接合後は、1液防錆剤を塗りこみ、流し込み(笑)処置しました。


今回の接合には真鍮の溶接ワイヤーを使用しました。
通常のワイヤーと扱い方が違うので、溶接機の調整がなかなか決まりませんでしたが(汗。
融点が低いので歪みの発生が少なく、また接合すると表面はもちろん裏側までも母材がとろっと
溶け込みますので、安心です。
そして、接合部から腐食が発生しづらいのも大きなメリットですねぇ。

強度部分へは使用できませんが、こういった部分には適しているのかもしれませんね。





PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 無題
02のオーナー様 これだけの修復をしてもらえてBMWは幸せそうですねー できれば今度はこうなる前に早めに手当てをしていただくと 車ももっと喜ぶと思います
元 依頼人です 2011/11/30(Wed)18:52:04 編集
» 無題
耳は制作?本当に経験豊かゆえの処置、ありがとうございます。生き返っていきますね!
元 依頼人様の言うとおり、自分の健診ばかりでは
ダメですね(トホホ
今後気をつけます。
tii 2011/11/30(Wed)22:37:43 編集
» Re:
コメント有難う御座います。
こうならなくては修復の決断はなかなか出来ない
ものですよね(笑。

<ミミは製作?
伝わりづらいですが、カット上部側でボディへ滑り
込ませるイメージですね。

pontyos 2011/12/01(Thu)13:11:29 編集
» 無題
今日で私のも冬眠に入りました。
年々、年間の走行距離は短くなるのですが、今年は約1,900キロでした。
所有11年で5万キロ以上の走行距離なので年間平均からすると、今年は特に乗れませんでした。
自由の身?だった頃に凄く乗っていたわけですね。
先日、お邪魔した時の会話から、一応目標ができて早速実行に移しています。
1、軍資金集め(これはボチボチ)
2、エンジンベンチ作成
ベンチは、接続部分の作成をしています、もちろんケンメリのあれも忘れていませんよ。
mup 2011/12/05(Mon)20:02:52 編集
» Re:
>mupさん

ついに冬眠ですかー。
雪も降りましたから、これから塩カル地獄ですし。
私からしたら十分過ぎるほど乗ってると思いますが(笑。

社長の遊びのお付き合い本当に助かっています。
ぼつぼつで良いのでお願いしますm(_ _)m
pontyos 2011/12/06(Tue)19:05:46 編集
» 無題
何と申してよいやら、ご無理をせず・・・
ご迷惑ばかりかけて申し訳ありません。
同じナンバーのBMWが当て逃げしたらしく、警・・から確認の電話が入り、お電話させていただき現状把握できました。
本当にスイマセン。お大事に。
tii 2011/12/09(Fri)20:40:09 編集
» Re:
>tii 様

珍事件にはビックリしました!
まだ分解中で乗れる状態ではないので、潔白を
証明できました(笑。

少し作業が遅れているのが何よりも申し訳なくて・・・。
その上でのお気遣い大変恐縮致します。
励みに頑張って作業しますね!!
pontyos 2011/12/10(Sat)19:00:59 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
(07/27)
(07/11)
最新コメント
[07/28 pontyos]
[07/27 未来の依頼人]
[07/18 pontyos]
[07/16 未来の依頼人]
プロフィール
HN:
pontyos
性別:
男性
ブログ内検索
最新TB
アクセス解析

Copyright © [ ~ 錆びない思い出 ~ ] All rights reserved.
Special Template : CSStemplate.shinobi.jp
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]