忍者ブログ
旧車のレストアや日々の雑日記。

フロアとロッカーインナーの接合が終わりました。

まぁ、昨日の画像から打痕がついただけと大きな変化は見られないのですが、
とりあえず、横からのアングルで紹介します。


DSCF3027.jpgロッカーインナー接合後です。

前側はダッシュロア部分とカウルサイド周辺、フロアクロスメンバーを
接合。
後ろ側は、リアフェンダーのインナーとスポットで接合します。
上下はロッカーアウターも一緒に溶接するため、今のところ数箇所
のみとめてあります。



この流れでアウターを!

といきたいのですが、その前に作る物があるようです。



DSCF3013.jpg今まで使っていたリブ打ちのジグとは違うサイズの型を作ってました。

こうして試し打ちをして深さと太さを調整しながら、ちょうど良い形を
作ります。





何を作っているかというと・・・・・


DSCF3010.jpgこんな物です(笑。
もちろんヨタハチ純正では無いパーツですが。

ロッカーパネルの補強。





もちろん賛否はあると思いますが、かなりの部分の張替えが強いられている今回のレストアでは
強度落ちは避けられないので、このパネルで補います。

強度とオリジナルとのバランスを取りながら、出来るだけ目立たないように組み込みたいです。






PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 無題
本日も更新ありがとうございます 日々楽しませてもらってます 何と便利な世の中でしょう 居ながらにして作業の進捗状況が確認できるなんて最高です ロッカーパネルの補強についてはお任せしておりますので よろしくお願いします

依頼人です 2011/07/12(Tue)19:23:42 編集
» 無題
現在ほど強い鋼材のない時代、車が小さいとはいえロッカーパネルの太さだけで強度を保っていたのですね。補強は本当に心強い。心配りも心強い。リブ制作も根気のいる作業と思います。暑い中ですが頑張ってください。
アウダマン 2011/07/12(Tue)20:13:22 編集
» 無題
ひさしぶりに思いだした言葉、パンチ・ダイ。
立派なプレス型ですね、いい仕事の裏にはいい道具があります。
19○○年式 2011/07/12(Tue)20:19:29 編集
» Re:
ちょっとバタバタしていました。
更新出来ずすみません。

物凄い暑い日が続いていますが、体調大丈夫でしょうか?


リブもまめに入っているので、1.0mmの鋼板でもかなりしっかりと
していますよ。

発信している私としても、ホント便利な時代だなと思っています。
一般修理でも各損保様との協定は画像伝送ですからね~。
その分、以前にも増して細かな部分や進捗をしっかり伝えなきゃいけない
義務も強くなりますが、お互いにとってメリットの多い事ですよね。





pontyos 2011/07/13(Wed)19:06:59 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
(07/27)
(07/11)
最新コメント
[07/28 pontyos]
[07/27 未来の依頼人]
[07/18 pontyos]
[07/16 未来の依頼人]
プロフィール
HN:
pontyos
性別:
男性
ブログ内検索
最新TB
アクセス解析

Copyright © [ ~ 錆びない思い出 ~ ] All rights reserved.
Special Template : CSStemplate.shinobi.jp
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]