忍者ブログ
旧車のレストアや日々の雑日記。

…前回の続きですが。。。。

皆様のブログで既に紹介され、少し落ち着いた感があるので、
今更UPするのもなんだかなぁと(苦笑。

画像の数が凄まじく、どれが良いかを選んでいるだけでどんどん
時間が経過していきます。
更に、それが2台のカメラからピックアップしなくてはいけないですし、
ブログを書いている私は参加していないしで、さっぱり進みません。
いっそリンク貼ってやめようかなとか考えたり(笑。




今回は道東旧車軍団とのツーリングということで、
合流地点の阿寒湖へ疾走。
やはり山間部は結構雪降ったんですね。
雪が残っている時に走ることはほとんどないので、
これはこれで良いものです。


融雪剤の事はできるだけ気にしないようにします(笑。

 道東軍団は既に到着していました。
恒例の拭き拭きはおおよそ終わっていた様子。
 
 
 
 
 
 
 
どこいっても2000GTのオーラが人を集めます。
 
 
 
 


 綺麗なエンジンルームに人々が集まります。






さて合流して弟子屈方面までツーリング開始です。

この走る姿がまた美しいのなんの。
惚れ惚れしますね。



 270°のパノラマ駐車場でズラリと並べてパチリ。

あ。。
まだ拭き拭きしてる最中でしたね(笑。



その他にも摩周湖やら昭和新山やらを経過しながら目的地の中標津へ。
その辺を掲載していくと全くかぶってしまうので割愛。
道中の様子はこちらを。『浜の車バカ日記

ちょっと楽させてもらいます(笑。


この日の車の宿は、道東の旧車乗りが集うお店。
タイヤサービス木村』様。

私のヨタのトラブルでお仕事のお邪魔を…。
保管のみならず本当にお世話になりましたm(_ _)m



道東旧車軍団との初めてのツーリングでしたが、本当に皆様方気さくで温かくて。
気持ちよく受け入れていただけました。

私のヨタがかなりグズってしまってご迷惑をおかけしましたが、
協力してもらえたり、帰りはお見送りまでしていただき、本当に嬉しく思いました。

調子悪かったヨタ原因は後日またUPすることにして、今回はひとまず旅の思い出と
して締めくくりにします。


ふぅ…。
数日に分けて書いたから何だか纏まりが悪いや。。。。





PR
前回の続きです。

2000GT到着後、オーナー様と少しの間コーヒーを飲みながら談話して
いましたが、天候は晴天と絶好のツーリング日より!

って事で、早速出発です。

オーナー様は朝から既に長距離運転しているので、当日は十勝管内を
軽く流す程度のツーリング。

予定では、

然別湖~糠平~ナイタイ高原~大正方面へ

と考えていましたが、直前に積雪があったので、然別湖辺りの道路状況を
聞きがてら、素晴らしい一台とコーヒーブレイクにと寄った先は…

カントリーパパ

2000GTが自走で近くに来るって噂はきいていたようですが、まさか
お店によるとは思っていなかったと驚いていました。

オーナー様、いつの間にか着替えて、車庫から愛車と共に登場。
物凄い早い行動でしたね(笑。


オーナー様のハコスカGT-Rと一緒にパチリ。
いやいや、GTカー2台にヨタは完全に圧倒されて
いますね(汗。

記念になる贅沢な一枚をいただきました。


やはり然別から糠平へ抜けるプランは無理だったので、おとなしく
ナイタイ高原へ向かうことに。

カントリーパパ様、良い時間と道路情報、有難うございました。


途中途中、景色の良さそうな場所に止まっては撮影。






ん~~~~。

どこにいても絵になりますね。




上にはやはり雪が残っていました。
こんなロケーションも良いものですね。





この後、上士幌町へ行き昼食をとり大正、幸福へ向かいました。

その辺は、2000GTオーナー様のブログ『甦れヨタハチ』で細かく
紹介されていますので、私は割愛します(笑。


この日、初めてトヨ2と一緒に走ったのですが、すれ違う車や後続車が
かなり興味を持って見ているなぁと感じましたねぇ。
まぁ、北海道で自走している2000GTを見たことある人なんてあまり
いないでしょうからねぇ。

ただ一緒に走れただけでも何より嬉しい時間でした。
夕方6時過ぎに戻ってきて、この日の走行距離は…確か240Kmだったかな。


後日の中標津編は次回紹介します!

既にチラリと紹介されていますね『浜の車バカ日記』。

ん…後日後日と軽く引っ張ているあたり…内容濃いのかな(笑。
こちらのUPも楽しみです。





もう皆さんのブログで既にご存知だと思うので、何となく今更感が。。
何せ更新が遅いのなんのって、相変わらずですね(汗。

でもね、
19日土曜日から既に画像はいっぱいあったのですよ、カメラには。
カメラをずっと持ち歩いているカメラマンの帰宅が昨日の夕方だったので、
そりゃUPできないのですよ。

撮り溜めた画像をどうしようか、状況がどうだったかを纏めなくては、
他の方の内容とかぶらないようにしなきゃと思案中。。。


 土曜日の朝に高速降り口付近までお迎えして、
近くの公園での一枚。





これから3日間、夢のようなツーリングが始まります。



つづく。

 
朝晩の冷え込みも強くなってきて、山は色気づいてきているし。
そろそろ北海道の旧車シーズンも終わりに近づいてきましたねぇ。

もう少し乗りたいなぁと思っていたところ、ちょうど良く、
ブログにも時折コメントをいただくmupさんがツーリングを
企画してくれていたので、ヨタ友達に声をかけてみると…9台も集まることに!

月曜日にもかかわらず、みんな口々にいいねぇー!やら、行こ行こ!と。
ホント良いのかなと疑問を感じつつもさすがの情熱です(笑。

年に一度ぐらいは仕事をサボって忘れて楽しみましょーー!!


今回は、十勝から6台、別海から2台、釧路から1台。


 
十勝各々からの合流地点のGSで給油。
まぁ、みんな前日に満タンにしてきているので、2㍑も入らないのですが、
ここから集合地点の阿寒湖畔まで燃費レースをしてみようということで、
口切り満タンまでいれてもらい、レッツゴー!


 






各々トランシーバーを一台ずつ持ち、調子を気にしつつ、
スバル360の先導でN360、ヨタと繋がり快調に走っていきます。
天気も良いし、平日で空いているしで絶好の日でしたね。

およそ80kmぐらいの距離で計測には少し足りないぐらいかと思うのですが、
車種の燃費は…
N360    約16km
ヨタ     約24km
スバル360   約42km(!!)

エンジン+足こぎのハイブリッド疑惑です(笑。
加えて、トランシーバー越しに必死に褒めていたような声が(爆。

距離が少ないながらも現代の車を超えてしまう燃費には圧巻です。



 
別海(銀ヨタ黒ルーフ、スティングレー)、釧路(銀ヨタ)と合流して
阿寒湖畔でパチリ。
右端のジープは本州から旅行でこられている方で、飛び入りで写真に入って
もらいました。

週末、休日でしたら結構混むのですが、この貸切に近い状態も平日ならではの
喜び。

みんな友達を呼び合っての集合だったので、初対面の方々もいたりしましたが、
同じ旧車仲間として通じる部分が多くあり、あっさり打ち解けていましたね。


さて、集合して腹ごしらえしたので、ここから阿寒町まで連なりレッツゴー!



阿寒町の道の駅でもズラリと並べてしまう、この旧車魂(笑。
ソフトクリーム美味かったです。


そうこうしているうちに日没の時間も近くなってきたので、ぼちぼち解散
しますかとなり、各々の方面へ。




日没の夕日が綺麗だったのですが、とにかく眩しい(笑。
バイザーのありがたさを実感しました。


朝7時出発して夕方6時半の帰宅。
一日の走行距離は320km。

来年もまた集まれると良いですねぇ。
心地よい疲れが残る、秋のいい思い出になりました。











なが~~~~い間、更新していませんでしたね・・・。
こんなに長い間放置してしまったのは初めてです。
日々、「そろそろ更新しないとな」と、思いながら仕事をして
いたわけなのですが、作業に追われてていたので、気持ちに余裕が
なくなっていました。

レストア記事がないので、ネタ不足って言えばそうなのですが、
それ以上に怠けていた感が残りやや自己嫌悪です。


先日、(と言ってもかなり前ですが)フロアパネル増産しました。

おおよその形にカットした鋼板を型にセットして油圧プレスでDSCF9129.JPG
押していきます。
一回では全体を押せないので、中央から周辺へ歪みを伸ばすように
ずらしながら押すのですが、これがまた非常に重たい!
型は100Kg以上、上のレールは各々30Kg以上!
押したり引いたり乗せたり降ろしたりと、かなりハードな筋トレでした。


DSCF9132.JPGかける圧力は280kg/cm2
約280tぐらいです。






DSCF9137.JPGプレス後、カットや曲げ等の細かな加工をして、シートレールベースを
溶接し完成です。






本業の合間合間に1工程ずつ進めていたので、1週間ぐらいかかってしまいましたが、
また複数台分在庫できましたので、いつでも対応可能です。





カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
[04/23 pontyos]
[04/23 まさ与太]
[04/22 未来の依頼人]
[04/21 pontyos]
プロフィール
HN:
pontyos
性別:
男性
ブログ内検索
最新TB
アクセス解析

Copyright © [ ~ 錆びない思い出 ~ ] All rights reserved.
Special Template : CSStemplate.shinobi.jp
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]